スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有酸素運動

2015.04.18.20:41

有酸素運動でこんなふうに脂肪は燃焼されます

1.有酸素運動を始める
2.エネルギーが必要となる
3.まずは血液中の糖質をエネルギーとして使う
4.足りなくなったので肝臓や筋肉に蓄えられている糖質を使う
5.肝臓や筋肉の糖質も足りなくなって、やっと脂肪を燃やしてエネルギーとする(脂肪燃焼)


脂肪燃焼メカニズム
活動エネルギーが必要な状態(有酸素運動など)となる

脳が脂肪を分解してエネルギーを生成するよう命令を出す

ノルアドレナリンやアドレナリンなどの「脂肪動員ホルモン(アデポキネチックホルモン)」が分泌される

脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が活性化する

脂肪が分解され、グリセロールと遊離脂肪酸となり血液中に放出される

全身の筋肉で脂肪酸がエネルギーとして燃焼される

せっかく脂肪が遊離脂肪酸に分解されても、燃焼できなければ再び脂肪へと戻ってしまいます。分解した遊離脂肪酸を燃焼するためには、一定時間以上の運動が必要です。

1.カプサイシンを摂取する

人間はエネルギーが必要になった場合、
・筋肉に蓄えられている「グリコーゲン」
・肝臓で作られた血液中の「ブドウ糖」
が使われます。

ここでさらにエネルギーが必要になった場合、
・脂肪分解酵素「リパーゼ」が脂肪細胞を「脂肪酸」と「グリセリン」に分解
といった作業に移ります。

この「リパーゼ」によって分解された「脂肪酸」は血液中に溶け込み「遊離脂肪酸」となります。この「遊離脂肪酸」は筋肉に運ばれ、筋肉の「ミトコンドリア」が、「遊離脂肪酸」と「酸素」に着火し、脂肪燃焼となります。

重要なことは、「さらにエネルギーが必要」となる要因がなければ、脂肪燃焼しないという点です。
スポンサーサイト
プロフィール

バリファ

Author:バリファ
暴飲暴食で
スーパーメタボ
 130Kg
高血圧に高脂血症
どうしても、絶対にやせたいのです。
- - - - - - - - - - -
after 55Kgになりました。
プロフール

メニュー
◆ かてごり
検索フォーム
★ 公式サイト
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
トラックバック
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
相互リンク
相互リンクの
サイトを
募集しています。
RSSリンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。