スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット方法 簡単 狙い

2015.05.10.15:40

STEP25、狙っているワードの上位100位に送って被リンクを得る。
ステップ19で作ったお願いメールを
狙っているワードに関連する上位100サイトに送信していきましょう。
サイト運営をやめているサイトもあるので
100サイト中20~30サイトほどしか
相互リンクに結びつけないかと思います。
掲示板が停止していたり、宣伝書き込みで荒らされている。
または更新がずっとないサイトには送らない方が
相互リンクの際の手間が省けるかと思います。
最初はPRが0だと思うのでPR1~2のサイトしか
なかなか相手してくれないかもしれません。
PRが上がれば上がるほどリンクのお願いが来る頻度が上がり、
またこちらからお願いする場合の成功率も上がるので
PRが1や2に上がったらまたリンクのお願いをするといいでしょう。
また上位100位以外にもリンク先をたどっていって
全てのサイトにお願いメールを送るといいでしょう。
僕は恐らく400サイトくらいには送ったかと思います;
面倒な作業ではありますが、この作業でライバルに差を付け
継続的に稼ぐことができるようになるので
被リンクの獲得は重要視して作業に励んでいきましょう!
ちなみにここまでに成果を狙った記事や
カテゴリに関連した有益なコンテンツを作っておけば更に成功率は上がります。
良質なコンテンツとページ数は
「相互リンクの成功率」「被リンクの増加」「アクセスアップ」「成果の向上」を生みます。
また、良質なコンテンツは自然発生の被リンクとアクセスを生み、
被リンクの増加はアクセスと成果の向上を生み、
アクセスが増えることで更にバイラル的に被リンクが増えます。
これが正攻法かつ簡単に稼ぐための循環システムです。
このサイクルを作るためにも面倒な作業も努力を惜しまずに実践していきましょう!


STEP26、ペナルティにあたらないか確認する。
多くの人が見落とすのが検索エンジンのペナルティです。
昔はgoogleの補足結果というスパムフィルターがありましたが
スパムフィルターにかかると順位がガクンと落ちてしまいます。
特にYahooの場合はスパムに一度入るとなかなか出れず、
サイトの大幅変更やコンテンツの削除が必要になってきます。
そのようなYSTのペナルティを含むSEOペナルティを抜けるには
1、他のサイトの文章をリライトしてしまった場合は
  リライトした部分を大幅に変えてオリジナルにする。
2、テキストが少ないページを無くす。
3、テキストの大部分が似ているページを無くす。
4、サイドメニューなどでリンクを30個以上掲載している場合は
  内部リンク数を減らし、メインコンテンツを目立たせる。
5、発リンクを減らし、スパムサイトへのリンクをやめる。
6、キーワードの繰り返しが多い部分を削除する。
7,隠しテキスト・キーワードの乱用と詰め込み・極小サイズの使用をやめる。
8,相互リンクサービスへの参加をやめる。
などの対処があります。
上記の変更を行えば大体のペナルティを脱出できますが
一度大きなスパムを行っている場合は
ドメインごとフィルターに入れられているかもしれません。
自分なりの言葉で作った独自コンテンツならば
補足結果などのフィルターに入らないのですが、
文章を他のサイトから引用したり、
リライトしているとスパムになりやすいです。
全てのページを独自コンテンツにする事で脱出しやすくなるので
サイト名でも出てこないなどのスパムフィルターに入った人は、
上記のようなスパムをやめ、テキスト量を多くするか独自文章を増やすと
スパムから抜けられる確率が上がるかと思います。


STEP27、狙うジャンルの狙い目の記事をどんどん作って行く。
それでは絶対アクセス数を増やすためにも
同じジャンルの狙い目キーワードで記事を
どんどん増やして行きましょう。
100記事ほどあれば安定したアクセスがかなり期待できますし、
成果・クリック報酬ともに確実に増えていきます。
成果報酬を目的としたページ作りを始めとして
狙い目のワードを含んだページの作成。
アクセス解析のデータを元にした狙い目の記事作成。
記事が多ければ多いほどロングテールでのアクセスはもちろん
自然発生の被リンクも増えてサイト全体が安定します。
被リンクとテキスト量こそが財産になるので
しっかりと記事数を増やしていきましょう。
ある程度、記事と被リンクが貯まれば
実質、「何もしなくても稼げる状態」になるでしょう。
ちなみに当サイトは250記事ほど作成し、
現在は月に1記事か2記事ほどしか書いていません。


STEP28、被リンクを得るためのバイラルコンテンツを作成する。
優れたコンテンツには被リンクを得る効果の他に
サイトのリピーターを確保する効果もあります。
自然発生する被リンクとリピーターを得るには
インパクトのある独自コンテンツは絶対に必要です。
そんな無限の被リンクとアクセスを生む
最強のバイラルコンテンツを作るには
以下のような魅力が必要になります。
1、コアユーザーに受けいられるような内容であること。
2、信用できる検証がされていること。
3、人に言いたくなるような貴重さ or 面白さがあること。
4、注目度バツグンのタイトルであること。
5、大きなイベントをやること。
ちなみにタイトルは「~をする23の方法」など
数字を入れたタイトルはいまだに反響が大きいです。
貴重な情報とある程度頻繁な更新があれば
相互リンクをせずとも被リンクは自動で増えていき、
お気に入りボタンを配置することで
すぐにお気に入りに追加してくれる人も増えるでしょう。
他にも一度では読めなさそうなぐらいコンテンツが充実していたり
とても役に立つ記事が多数あれば
リピーターはどんどんと増えていきます。
こうして自動でアクセスと被リンクが増える状態にしておけば
何もしなくても口コミで広がっていくようになります。


STEP29、以後、被リンクを増やしてドメインを強化していく。
続いて手作業でも被リンクを増やしていきましょう。
コメント周りは軌道に乗ったらしなくてもいいですが、
軌道に乗るまでは相互リンク用にもした方がいいでしょう。
相互リンクもいつも受け付けるようにし、
ドメインを少しずつ強化していきます。
ドメインは時間が経つごとにも信用されていくので、
ゆっくりと被リンクを集めていっても
そのうち全ての記事で上位を取れるようになります。
検索エンジンとしては相互リンクを推奨していませんが
実際に相互リンクで順位が上がるのが現状です。
とにかく被リンクが最重要と言っても過言ではないので
相互リンクは定期的に申し込んでいった方がいいでしょう。


STEP30、1つのサイトが完成したら別のカテゴリのサイトを作成する。
ここまで完成すれば、
後は相互リンクの受付とコメント周りくらいなので
余った時間で他のジャンルのサイトを作成するのもいいでしょう。
ただ、稼げるサイトを作ると
新しくサイトを作成するよりも既存のサイトで記事を増やした方が確実に収入にはなります。
ただ、リスクヘッジとして複数の収入先があった方がいいので
すでに収入に満足した場合は新しいサイトの立ち上げも重要になってくるでしょう。
いくつかのサイトに収入先を分けておいた方が
検索エンジンの変化があった時にも安定してきます。
しかし、中級者にありがちなのが、
「同じカテゴリのサイト」を作ってしまう事です。
自分のサイト同士でリンクをしていき、
サイトが増えれば全体の順位が上がる。
そう考えて同じカテゴリのサイトを複数作ってしまいます。
僕も最初はこの方法を使い、失敗しました。
同じカテゴリのサイトを作って
1から被リンクを上げていくよりも
完成したサイトで新しい記事を作る方が全ての面で優れています。
これはSEOmozでも実証され、
多くの人が考えを改めさせられました。
すでに被リンクをかなり集めてしまった人は仕方がないですが、
もし今同じジャンルのサイトを
もう一つ作ろうとしているなら絶対にやめましょう。
そのサイトがPR3にならないと、
複数作るメリットはほとんどないでしょう。
もう一つのサイトを作るのならば
全く違うジャンルのサイトを作った方がいいので
満足できる収入を得ることができたら
次はその収入を100%安定させられるように
リスクをなるべく細かく分けていきましょう。
とりあえずこれでブログでのステップは終了となります。
これだけのことで実際に稼ぐことは可能です。
ただ、稼いでいない人は「稼げることを確信できない」ため、途中で諦めてしまいます。
99%の人が始めてすぐに諦めるのは「すぐに成果が見えないから」でしょう。
実際、月5000円までが一番難しく
僕も遠回りして月5000円までに4年かかりましたが
そこから月50万円までには2年ほどしかかかりませんでした。
今から本気でやれば1年~2年ほどで
月50万円を自動で稼ぐサイトを1個作れると思います。
諦めなければ確実に稼ぐことは出来るので
どうしても時間がないという方以外はぜひ挑戦して頂けると嬉しいです。

新しい情報商材も入手次第、更新していきますので
これからも楽しみにお待ち下さいませ。
それでは最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのPDFも随時追加更新、書き直し等をいたします。
更新情報は「!」のTOPページにて告知いたしますので、
たまに当サイトの方ものぞきに来て頂けると嬉しいです。
それでは今回はご購入本当に本当にありがとうございました!
これからもホームページ共々よろしくお願いいたします。
また、これからのアップデートも楽しみにお待ち下さいませ。
スポンサーサイト

ダイエット方法 簡単 クロール

2015.05.10.15:39

クロールされるまでに時間がかかりますので
いつ登録されたかは気にせずに次の作業に移っていきましょう。


STEP19、アクセス解析を設置する。
続いてアクセス解析を設置しましょう。
アクセス解析では、
訪問者がどこから来たのか。
どのようなワードで検索してきたのか。
どのブラウザで来たのか。
どこで見るのをやめたか。
をタグを貼付けるだけで簡単に知ることができます。
特にgoogle analyticsは無料で利用でき、
僕が今までに使った中でも最高のアクセス解析ツールです。
どのページを見て訪問者が見ることをやめたか。
ホームページに来てすぐに「戻る」を押した人が何人いるか。など
無料のアクセス解析なのにかなり詳しく調べる事が出来ます。
これで人気のないページを改良したり、
TOPや各ページのインパクトを強くしたりと、
様々な改良が可能になります。
google analytics
http://www.google.com/analytics/ja-JP/
ちなみにこのgoogle analyticsを改造することにより、
サイトに来た検索ワードの順位まで知ることができます。
以下のサイトでそのフィルター設定が掲載されているので
この方法で順位まで知れる完璧なアクセス解析にしておきましょう。
http://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-create-google-analytics-filtersto-
monitor-organic-rankings/


STEP20、ブログランキングのコメント周りで被リンクを増やす。
続いて同じジャンルのブログに訪問し、
コメント周りをしていきましょう!
コメントを残すことで以下のようなメリットがあります。
1、被リンクを増やせる。
  no followタグがある場合でもない場合でも
  少しの被リンク効果を得ることができます。
  大きなリンク力ではないものの、
  土台の被リンク作りには役立つでしょう。
2、アクセスが増える。
  そのブログを見ている人が少し来てくれるので
  アクセスを少しだけ自分のサイトに流すことができます。
  しっかりとしたコメントを残せば
  更にたくさんの濃いアクセスを呼び込む事ができます。
3、アドセンス広告をクリックしてもらえる場合がある。
  ブログの場合は応援ぽち返しをしてくれますが
  サイトの場合はブログランキングの代わりに
  たまにアドセンスをクリックしてくれる人がいます。
  ほんの少しの額ですが1つのメリットにはなるかと思います。
4、相互リンクがしやすくなる。
  初めてコメントをした場合でも
  相手からリンクの誘いがくることがあります。
  相互リンクの被リンクはナチュラルリンクではないものの、
  コメント周りによるリンクの何倍もの効果があります。
  また、コメントをする頻度を増やせば
  ページランクを飛び越えてリンクしてくれることも多いです。
  
このようにコメント周りには様々なメリットがあるものの、
一度にコメントしすぎるとブログサービスから禁止設定が入ります。
一日30件前後までなら大丈夫なようですので
ほどほどに、また記事に関連するように書くと
コメントスパムにもならないので大丈夫でしょう。
また、コメントの後にURLを貼ると宣伝くさくなるため、
コメントのURL欄に貼る方が効果的です。
そうすると大抵名前欄に入力した言葉が
アンカーテキストとしてリンクされるため、
名前欄には自然に狙うキーワードを入れると効果的でしょう。
定型文で適当に回っていた方が効率はいいのですが
コメントを削除されたりブロックリストに入れる人も多いので
ひとつひとつ丁寧に回った方が効果があるかと思います。
時間のない人は1日数件でもいいので
少しずつコメント周りをしていきましょう。


STEP21、狙うワードと芸能人ブログにコメント周りをしよう
続いて、狙うワードと芸能人ブログに対して
『丁寧に』コメント周りをしていきましょう。
まずは狙っているワードでブログ検索をして、
片っ端からコメントしていきます。
これによって近いジャンル、近いページタイトルから
良質な被リンクをもらうことが出来ます。
これが完了したら、アクセスUPの為にも
芸能人のブログに『丁寧に』コメントしましょう。
特にYahooに対して効果的な被リンクを確保することが出来ますし、
当サイトでもリンクポピュラリティ順にソートすると
上位に芸能人ブログの被リンクが掲載されるほどです。
明らかな宣伝目的のコメントは迷惑になりますし
定型文コメントはスパムの可能性が高くなるので
自分のブログのためにも止めておいた方がいいでしょう。
ちなみに以下のサイトで芸能人のブログがまとまっているので
ある程度コメント周りをしておくといいでしょう。
http://www.talentblog.jp/ 芸能人ブログのまとめ


STEP22、解析結果を見て向上させる。
そろそろステップ13で設置した
アクセス解析のデータが集まったことかと思います。
この解析結果を見て最適化することで、
サイトの集客力を向上させていきましょう。
訪問者が検索したワードを見れば
どんなページを作れば訪問者を呼び込めるかが分かります。
これによってキーワードアドバイスとは違う
自分の狙っているジャンルの「オリジナルデータ」を見ることができます。
直帰率が70%ほどと高いのならば、
TOPページや各ページのインパクトが少なかったり、
コンテンツの質が悪い、または文章が読みにくいのかもしれません。
離脱率の一番高いページを見れば、
もっと魅力的なテキストやコンテンツにすることで
訪問者を逃がさずに引き止められることでしょう。
他にもステップ13の後半で
順位を分かるようにフィルタリングしたgoogle Analyticsならば
どのワードを強調させるかで順位を上げれるかも分かります。
様々な解析結果から理想のブログ像を想像して、
少しでも近づけるように改良を繰り返して行きましょう。


STEP23、相互リンクの為にリンク集とTOPリンクのスペースを作る。
コメント周りをしていると相互リンクを
頼まれることがよくあります。
そのように相互リンクを頼まれた時の為に
相互リンクをたくさん貼れる「リンク集」
タイトル、URL、紹介文をまとめた「リンクについて」
そしてTOP相互リンクの為の「TOPリンクスペース」
を作っておきましょう。
リンク集はバナーがあると面倒なので
相手のサイトタイトルと紹介文が入るスペースがあればOKです。
リンクについては自分のサイトのタイトル、URL、紹介文をまとめ、
『リンク集・TOPリンク募集中』の文字を入れておきましょう。
TOPリンクはサイドメニューなどにリンクコーナーを配置して
最初はなるべく多くのTOPリンクを獲得できるようにしましょう。


STEP24、リンク関連のメールを作る。
リンク集などが完成したら
自分からリンクのお願いに行く時の為の
「リンクのお願いメール』と『リンクの感謝メール』を作ります。
(定型文があると便利なので作成しておきましょう。)
以下は僕が使っている定型文なので参考にしてください。
『リンクのお願いメール』
件名 相互リンクのお願い
本文
○○ 管理人さま 初めまして
お小遣い稼ぎサイト「!」を
運営しております安倍翔太と申します。
誠に恐縮ですが今回はTOPページでの
テキスト相互リンクのお願いにあがりました。
突然のお願いですがぜひご検討頂ければ嬉しいです。
ただいまTOPページに『相互リンク申し込み中』として
TOPリンクさせて頂きましたので、相互リンク可能でしたら
すぐにTOPページリンクの方に加えさせて頂きます♪
ちなみに下記は当サイトの情報となります。
-------------------------------------------------
サイト名 !
サイトURL http://.com/
-------------------------------------------------
それではご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。
失礼な文章になっておりましたら申し訳ございません。
突然のお願い大変失礼いたしました。
感謝メール
早速の相互リンクありがとうございました!
こちらもTOPリンクの方に移させて頂きましたのでご確認下さい。
それではこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
今回は相互リンクをお受け下さり、本当にありがとうございました!
ちなみにリンク集でのリンクをお願いする場合は、
サイトの紹介文も付け足しましょう。
後は同じジャンルのサイトを捜して
片っ端からリンクのお願いを出していきましょう!
いまだに相互リンクのパワーは非常に強いので
土台の被リンクの分は相互リンクとコメント周りで強化した方がいいでしょう。
被リンクが増え、ページ数も増えると
放っておいても相互リンクの申し込みが来るようになります。
そうなれば申し込みに対応するだけで被リンクが自動で増えていくので
ドメインを強化していく良い循環が出来上がってくるでしょう。

ダイエット方法 簡単 ワード

2015.05.10.15:38

まず狙うワードから派生されると思われるページを作ります。
例えば狙うワードが「犬 しつけ」ならば
犬のしつけ方法.com - しつけの仕方を100個掲載!
というトップページを作るとして、
記事には
「犬のしつけ その1『おしっこ』」
「犬のしつけ その2『鳴き声』」
「犬のしつけ その3『おて』」
「犬のしつけ その4『散歩』」
「犬のしつけ その5『ふせ』」
などの色々なワードを狙いながら、
ひとつずつ記事を作って行きましょう。
ある程度出来たら各ページを内部リンクするようにしたり、
トップページにコンテンツと説明文などを載せて
サイトを少しずつ充実させていきましょう。
HTMLやスタイルシートが全く分からない人は
ネットでホームページのテンプレートを探して使用してもOKです。
最初はちゃんと作れないかもしれませんが、
徐々に変更、追加していけばどんどんと充実したホームページになっていきます。
最初からSEOを完全に意識したサイト作りは難しいと思うので
まずはサイト作成に慣れるためにも修正しながら作っていきましょう。


STEP12、形作ったらHTMLの間違いをチェックする。
ホームページがある程度完成してきたら、
HTMLに大きな間違いがないかチェックしていきましょう。
以下でHTMLの文法チェックが出来ます。
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html
全て手打ちで作った場合はひどい点数になっているかと思います。
HTMLの間違いはSEO的にはほとんど影響しないのですが
ユーザーの事を考えると+まで行かなくても
ー100点くらいには抑えたい所です。
HTMLに重大な欠点があった場合は
他のパソコン・ブラウザ環境でうまく表示されない可能性もあるので
大きなミスだけは見直しておきましょう。
小さなミスはあまり影響しないのでそのままでも大丈夫でしょう。


STEP13、色々なブラウザで表示確認をする。
先ほどのHTMLの点数ですが、
訪問者は様々なブラウザで見に来るので、
マイナス点が多いと自分で確認しているものと
全く違う構成になっているかもしれません。
IE、firefox、GoogleChrome、safariで確認しておけば
ほぼ全員の人が問題なく閲覧できるでしょう。
ブラウザでの表示確認ツールには以下のようなものがありますので
macでの表示やIEでの表示が気になる人は使ってみましょう。
Adobe Browserlab
https://browserlab.adobe.com/index.html
ちなみに以下は僕のサイトに来た人の最近1年間の統計データです。
InternetExplorer 56.54%
Firefox 20.86%
Chrome  10.76%
Safari 7.05%
Opera 1.87%
Mozilla 1.60%
Lunascape 0.84%
Playstation Portable 0.14%
上記のデータを見れば分かりますが、
基本IEとfirefoxがほとんどを占めています。
またIEとfirefoxの表示に他もほとんど合わしているため、
毎回構成を少し変える度に全ブラウザで確認するのが面倒な人は
IEとfirefoxだけで確認しておいても問題ないかと思います。
ただ、アクセスが多くなると1%のユニークアクセスも貴重なので
Chrome・safari・operaでの表示確認もしておいた方がいいでしょう。


STEP14、各ページにSEOを施す。
SEOを施すのはトップページと各ページのテンプレートです。
トップページは一番リンクポピュラリティ=リンクの価値が高いので
なるべく多くの文章を入れた方がいいです。(ただし詰め込みは危険です)
狙うワードをキーワードアドバイスなどでしっかりと選び、
なるべくインパクトのある見た目にした方がいいでしょう。
各ページのテンプレートには
見出しタグであるh1タグ・h2タグの設置、
固定内部リンクの設置をしておきましょう。
基本的にはSEOをやりすぎる必要はありません。
strongタグを使う必要もなければ
キーワードを詰め込まなくてもいいです。
被リンクとキーワードの選定がしっかりしていればOKです。
裏技的なSEOに惑わされずにしっかりとしたSEOのみを利用しましょう。
以下にSEOに役立つサイトを知っている限り全て貼っておきます。
SEOmoz
http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/804
海外SEOブログ
http://www.suzukikenichi.com/blog/ 
インフォキュービック
http://www.infocubic-blog.com/
Open Site Explorer(被リンク元のリンクパワーを調査)
http://www.opensiteexplorer.org/
Googleウェブマスターツール(被リンクや検索クエリのチェック)
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja
sitemap.xml Editor(xmlのサイトマップ作成ツール)
http://www.sitemapxml.jp/
リンク切れチェックツール
http://www.dead-link-checker.com/ja/
HTML文法チェックツール
Another HTML-lint gateway
フェレットプラス(当方も利用しているキーワードアドバイスツール)
http://ferret-plus.com/
Googleキーワードツール(こちらもキーワードアドバイスツール)
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
SEOチェキ!(サイトのSEO情報を調査できます。)
http://seocheki.net/


STEP15、実際にSEOを意識しながら記事を10個ほど作成する。
それでは実際に記事を10個ほど作成してみましょう。
ある程度記事の数が充実していないと
審査に落ちてしまうASPもあるので
前回落ちてしまったASPに登録するためにも
記事を10個ほど用意しておくことが重要です。
良いキーワードを見つけたのならば
そのワードで記事を作成してみましょう。
僕は基本フェレットのキーワードアドバイスや
キーワード発想ツールを使ってヒントを得てから記事を作成しています。
後でいくらでも修正できるので
今は『とりあえずページ数を稼ぐ程度』でOKです。


STEP16、一通りのASPに登録申請をする。
ある程度の記事が充実してきたことで
ASPの審査にも受かりやすくなってきたかと思います。
ここでアフィリエイトに必須の
代表的なASPに登録していきましょう。
成果報酬としてa8.netとJANET
http://www.a8.net/
http://j-a-net.jp/
クリック報酬としてgoogle adsense
https://www.google.com/adsense/login/ja/
物販系もやるならば楽天アフィリエイトにも登録しておきましょう。
http://affiliate.rakuten.co.jp/
僕はどこもブログ記事10個ほどで審査を通過できましたが
通過できない場合は記事をもう少し増やすか、
内容を整えてからASPに再審査してもらいましょう。
特にアドセンスはちょっとした審査があるので、
規約に違反してないか、見栄えが悪すぎないかなどを
チェックしてから審査に出してOKをもらいましょう。


STEP17、ASPの登録が出来たら広告を貼る。
それでは審査が通ったら広告を貼っていきましょう。
成果報酬の広告をコンテンツに含めたり、
ページのひながたにクリック報酬のアドセンス広告を入れていきます。
これで広告側の準備も出来たので
成果報酬に沿った記事を作成することが可能です。
試しにジャンルに関連する成果報酬を選んで
キーワードアドバイスを参考にしていくつか記事を作成してみましょう。
まだアクセスと被リンクを獲得するシステムが出来ていないので成果は生みずらいですが
土台のコンテンツを増やすことで
後々「被リンクの獲得」や「成果の向上」に大きく役に立つでしょう。
まだ基本的な部分の作業になりますが
次は検索エンジンに登録していきましょう。


STEP18、検索エンジンに登録する。
それでは検索エンジンに登録して行きましょう。
よく検索エンジン1000個に一括登録!
という有料の登録代行サービスがありますが
小さすぎる検索エンジンは全く効果がありませんし
実際主要な検索エンジンである以下3つに登録することで、
その他の検索エンジンにも自動で登録されます。
以下の3つさえ登録申請しておけば
全検索エンジンに拾われるようになるので
主要な検索エンジンには絶対登録しておきましょう。
Yahoo!検索エンジンへのリクエスト
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request
google検索エンジンへの登録
http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl
MSN検索エンジンへの登録
http://www.bing.com/webmaster/SubmitSitePage.aspx
一応小さな検索エンジンなど
大量の検索エンジンをまとめたサイトも紹介しておきます。
http://shikariki.com/

ダイエット方法 簡単 グルメ

2015.05.10.15:38

グルメ・食品 >>
ファッション・雑貨・アクセ >>
ペット・ペット用品 >>
教育・学校・資格・講座 >>
車・バイク >>
スポーツ・趣味 >>
パソコン・家電 >>
電話・通信 >>
インターネットサービスプロバイダー >>
美容全般・健康グッズ・健康食品 >>
不動産・賃貸・引越 >>
エンタメ(書籍・音楽・映画等) >>
女性向サービス >>
アート・写真 >>
懸賞・メルマガ >>
ポイントサービス >>
ギフト・花・ガーデニング >>
ゲーム・玩具・ギャンブル >>
株式・証券 >>
金融 >>
広告メディア >>
家庭・子供用品・家具 >>
オフィス用品 >>
就職・転職・仕事情報 >>
SOHO・在宅ワーク >>
保険 >>
ビジネスサービス >>
旅行・航空券 >>
ノウハウ・ハウツー・セミナー >>
結婚情報 >>
ブログ・情報交換・地域・海外情報 >>
コミュニティ >>
チャット >>
楽天市場 >>
その他 >>
また、狙うワードを決める際にもテクニックが必要です。
ライバルの多すぎるワードは、まず一位を取れません。
ライバルが多めのワードは、一位を取るのに数年かかりますが
ライバルの少ないワードならば、すぐに一位を取れる事もあります。
検索数の多いワードは基本的にライバルが多いのですが、
中には検索数が多いのにライバルが全くいない。
そんな『おいしいワード』があります。
狙うのはこのような『おいしいワード』です。
僕は数十分で作ったブログで10000アクセスを生んだこともあります。
例えば、人気漫画の発売日に関する記事や
新番組のサイトを作成すればすぐにアクセスになります。
ワンピース○○巻の発売日は!?
などの記事を前から作っておけば、
発売日の近くにかなりのアクセスを生む訳です。
ここにワンピースの最新刊の広告をamazonや楽天から貼ったり
クリック広告であるアドセンスを目立つ所に貼ればOKです。
ちなみにこのようなおいしいワードは
以下のキーワードツールで調べることができます。
(キーワードアドバイスが少し前に停止した為、
今はツールを使わずにintitle:など使ったり、
自分で予測してる人も多いようです。)
フェレット
http://ferret-plus.com/
(ここは唯一、最新のデータが取れる貴重なサイトです。
僕は有料登録してますがキーワード探しに本当に使えます。)
キーワードアドバイスツール
http://www.muryoutouroku.com/seo/keyplus1.html
それでは、狙うジャンル、広告、ワードがある程度決まったら
早速ブログを作るためのブログサービスの準備をしましょう。


STEP8、サーバー、ドメインの準備をする。
それではホームページを作る準備をしましょう。
無料ならばFC2などの無料ホームページスペースに登録し、
有料ならばサーバーとドメインに登録しておきましょう。
とりあえず最初の準備としては
トップページである「index.html」
記事ファイルを保存するフォルダの作成。名前は何でもOKです。当サイトでは「kizi」
画像ファイルを保存するフォルダの作成。名前は何でもOKです。当サイトでは「gazou」
記事ファイルは当サイトは「001.html」「002.html」としていますが
記事タイトルを英語にしたURLにしてもOKです。
後者にしてもSEO的にはほとんど加点されないため、
面倒な人は数字順のファイル名にしておいてOKでしょう。
上記のサイト作りの準備が出来たら
次はサイト作成時に便利なツールを準備しましょう。


STEP9、FTPとテキストエディタを用意する。
作成したテキストファイルをホームページにアップロードする場合、
ファイルマネージャーで更新する方法と
FTPソフトで更新する方法があります。
ファイルマネージャーの場合はサーバーサイトの
ファイルマネージャーというものにアクセスし、
そこからアップロードするファイルを選択して
アップロードボタンを押すだけでアップロードできます。
僕も最初はこのファイルマネージャーを利用していたのですが
1、ブラウザを開く。
2、サーバーサイトに接続。
3、ファイルマネージャーに接続。
4、ファイルを選択。
5、アップロード。
と作業が多くなってしまいます。
また、1つずつファイルを選択するので
50の記事を一括更新する場合は
50回もファイルを選択しなければいけません。
FTPソフトを使えば、このファイル転送を簡単に出来ます。
FTPソフトを起動してファイルをドラッグ&ドロップするだけで
100個のファイルでも同時にアップロードしてくれます。
ホームページ作成には必須の便利ソフトなので
FTPソフトは絶対にダウンロードしておきましょう。
(windowsの場合はFFFTP・macの場合はfetchが使いやすいかと思います)
また、HTMLを書き込む際には
色分けできるテキストエディタがあると便利です。
HTMLを書いた部分が赤くなったり
タグが間違っている時に知らせてくれたり
HTMLを書き込む時にかなり重宝します。
HTMLタグの色分け機能付きテキストエディタについては
allaboutの以下のページが参考になるでしょう。
http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20090616A/
(ちなみにmacOSXの場合は一括置換も可能なJeditxがオススメです。)
これでレンタルサーバー・テキストエディタ・FTPが揃い、
ホームページを作成するための準備が全て整ったことでしょう。


STEP10、ホームページのデザイン、構成、カテゴリなどを考える。
それでは実際にどんなホームページにするかを
具体的に考えて決めていきましょう。
全体のデザインはどのようにするか。
トップページをどのようにするか。
どんなカテゴリを用意するか。
など、想像しているホームページを紙に描いてみると
自分の作りたいものが整理されてとても分かりやすくなります。
ちなみに当サイトのページを見てみて下さい。
html
ヘッダーにサイトロゴを使用し、
2カラムレイアウトで左側にコンテンツ・右側にサイドバーを設置し、
サイドバーにはメインコンテンツの紹介とカテゴリの紹介、
そして直帰率を上げないように注目の記事を掲載しています。
当サイトの場合はデザインが少し古くさく、
もうちょっと勉強して綺麗なデザインにしたいのですが
大抵のサイトはこのようにコンテンツとサイドバーを使った
2カラムレイアウトになっているかと思います。
本当はCSSでレイアウトしないといけないのですが
僕はサイト作成についてそこまで勉強しておらず、
邪道のHTMLでのテーブルレイアウトにしています;
ウェブデザインを勉強した人にはひどいサイトデザインに見えるかもしれませんが
逆にこの程度の素人でも収入を得られるのですから
全くの初心者の方でも敷居は低いかと思います。
こうしてある程度ホームページの形が見えてきたら
実際にHTMLタグとCSSを駆使して作成してみましょう。
テンプレートを利用してもいいのですが
他人が作ったファイルはなかなかいじりにくいかと思います。
できることならば自分で作成した方が後々自由に編集できるようになるでしょう。
ちなみにテーブルレイアウトは若干サイト表示が遅くなるので
CSSでのレイアウトの方が断然オススメです(^^;)


STEP11、ホームページを形作ってみる。
それではホームページを形作ってみましょう。
最初は思い描いた通りにはなかなか出来ず、
妥協している内に全然違うホームページになってしまうでしょう。
まずは下手でもいいですし、後で修正すればいいので
とりあえずトップページを作成してみましょう。
実際、僕のサイト『!』も
最初は一列にメニューを表示していただけのサイトでした。
(現在もレイアウトに使ってはいけないTABLEタグで囲い
なんとかデザイン的にごまかしているほどですので)
具体的なホームページの作成方法としては、
まずトップページを作り、
次に各カテゴリページと記事ページのテンプレートを作ります。
(最初は記事数が少ないのでカテゴリページは後で作ってもOKです)
ある程度のテンプレートが完成したら
コンテンツを充実させるために記事ページを増やし、
トップページからリンクしましょう。
もし、この時点でサイト作成が面倒で挫折してしまいそうという方は
やはりブログから始めた方がいいかもしれません。
諦めてしまっては元も子もないので
技術がほとんどいらないブログからスタートした方が効率がいいでしょう。
ちなみに記事の内容としては、

ダイエット方法 簡単 フォント

2015.05.10.15:37

上記の方法でもフォントを変更することができます。
段落をつける時は

行を空ける時は

で挟むなど
このように様々なタグを覚えることによって
自分の思い描いたホームページを作ることができます。
HTMLのタグの種類やサイトの詳しい作成方法は
『HTML タグ』や『ホームページ 作成』などで
『ググって』みましょう。
ググれば本を買わなくても無料で覚えることが出来ます。
ブログで始める場合はHTMLタグをあまり学ばなくてもいいため、
構造と触りの部分だけ頭に入れておくだけでもいいでしょう。


STEP3、SEOに関してほんの少しだけ勉強する。
次はSEO(検索エンジン最適化)について
少しだけでいいので勉強してみましょう。
SEOに関してはノウハウがありすぎるので
検索エンジン最適化について知らない方は
以下のような初心者向けサイトで学んでみましょう。
http://www.su-jine.com/
http://www.value-info.com/
マスターするまでには時間と勉強も必要ですが
SEOさえ出来れば稼げると言っても過言ではないので
しっかりとマスターしていきましょう。
上級者向けのSEOについては後ほど紹介していきます。
まずはSEOの基本だけ押さえておきましょう。


STEP4、ブログにするか、ホームページにするかを決める。
それではアフィリエイトの中でも
ブログアフィリエイトで稼ぐのか、
サイトアフィリエイトで稼ぐのかを決めましょう。
基本初心者の方はブログの方がいいかと思います。
テンプレートが最初から使えるので
すぐにデザイン性の高いブログが作成できますし、
記事作りやリンク構造もとても簡単です。
RSSも自動で配信してくれますし、
更新も簡単にすることができます。
しかし、あまりブログのテンプレートに頼っていると
SEOを施す際にチンプンカンプンになってしまうので
HTMLやCSS、SEOも少しずつ学んでいった方がいいでしょう。
ワードプレスをカスタマイズする場合はPHPの知識も必要になるので
言語の知識が全くない方はブログから始めた方がいいでしょう。
また、HTMLをなんとか使えそうな人は
ブログではなくホームページに挑戦してみましょう。
SEOやカスタマイズの自由度はブログより勝っていますし、
しっかりしたサイトを作ればブログよりも成果を上げやすいです。
ちなみにブログは無料で作成している人がほとんどで、
デザインや構成なども全て無料のテンプレートで出来ています。
簡単に設定&変更できるため敷居もかなり低く、
初心者の方には扱いやすく一番お勧めです。
しかし、ホームページのように自由にデザインが変更できない点や、
SEO(検索エンジン最適化)を極めたい時に細部までいじれない為、
初めての人でも80点近い状態ですぐ作ることが出来ますが
上級者でも80点以上に作るのが難しいという所です。
とにかく簡単ですぐにちゃんとしたサイトが作れる所や、
トラックバックやコメント機能がある点がメリットですが
細部やブログ形式から脱却できない部分は
ホームページと違って自由ではないため
ここが大きなデメリットになるでしょう。
しかし、諦めてしまっては元も子もないので
『HTMLやCSSが面倒で勉強したくない!』
という人はブログから始めることをオススメします。
ホームページの場合はブログに比べて敷居が高いため、
自在に作れるようになる為にはHTMLはもちろん
CSS(スタイルシート)も少し勉強しなければなりません。
しかし、その代わり細かい部分も自分で変更可能で
SEOも自由にでき、100点のサイトを作成することが出来ます。
「ブログはSEOに強い」というのも昔の話で、
現在はどちらも同等かブログフィルターの登場等で
ホームページの方がやや強めです。(特にgoogleでは)
HTMLやCSSが理解できる上級者ならホームページがお勧めですが、
初心者の方はブログから始めた方が簡単ですし効果的かと思います。
初めてホームページを作る場合は
ブログから始めた方が無難かと思われますので
このままステップ5へ進んでいきましょう。
また、ある程度理解していてHPから始める場合は
ホームページverのステップ5まで進んで頂いてもOKです。
ただ、共通する部分もあれば、それぞれに別のノウハウも掲載しているので
どちらのステップもお読み頂くことで商材への理解が増すかと思われます。
お時間のある方はぜひ両方のステップをご覧いただけると嬉しいです。




以下、サイトアフィリエイトの場合

STEP5、レンタルサーバーを無料にするか有料にするか決める。
無料のレンタルサーバー(無料ホームページスペース)には
無料という大きなメリットの代わりにデメリットも存在します。
それは『サイト自体が削除される可能性がある』という所です。
アダルト以外のアフィリエイトサイトでも
削除されることがあり、少しの規約違反も命取りになります。
規約を違反しないように注意しておけば大丈夫ですが
無料レンタルだけに完全に安全ではない所が大きな短所でしょう。
また、他のデメリットとしてホームページの上部や下部に
借りているレンタルサーバーの広告が入ることも多いです。
動作も有料と比べるとすこし重く、
サーバーが落ちることも比較的多く不安定です。
とりあえず無料でホームページスペースを借りて、
稼げるようになったら有料サーバーに引っ越ししてもいいでしょう。
しかし、後でサイト移転をするとなると
被リンクなどのSEO要因はドメインに依存するため、
貯めた被リンクは0からになりますし
全てのURLを変更したりと面倒な作業も増えてしまいます。
その為、試験的なサイトや本格的に運営しないサイトは無料で作り、
長く続けるサイトならば有料サーバーを使うことをお勧めします。
(有料のものでも一番安いのでOK)
ちなみに無料で作る場合の無料レンタルスペースは
FC2WEBが一番お勧めです。http://web.fc2.com/ 
無料の場合もほとんどサイトが消える可能性はないのですが、
サーバーに負荷をかけすぎると削除や移転をさせられることもあり、
安全性を取るのならば有料にした方が安心でしょう。
ちなみに有料の場合の値段はピンキリですが、
普通のサイトなら年間2000円以内で運営できます。
(安い所ならば1000円ちょっとで維持する事ができます)
ちなみに「!」の年間運営費は
独自ドメイン代とサーバー代を合わせても年間4000円ほどです。
僕は最初から無料サーバーに不安があったので有料からスタートしました。
僕が使っているsakuraレンタルサーバは月に125円とかなり安めで、
大手のmixiや以前の2ch等もここのサーバーを使っているそうです。
以下がお勧めの格安レンタルサーバーなので
有料のレンタルーサーバを使うのなら以下を使うといいでしょう。
http://www.sakura.ne.jp/ さくらのレンタルサーバ
http://lolipop.jp/ ロリポップ
STEP6、独自ドメインにするかを決める。
もし有料サーバーにするのならば、
あわせて独自ドメインがお勧めです。
独自ドメインとは自分で決められる短いURLのことで、
サービス会社のURLなどが入らないドメインになります。
例:(通常ドメイン) http:決めたドメイン.fc2.co.jp
  (独自ドメイン) http:決めたドメイン.com
しかし、これは絶対に必要という訳でもありません。
直接的なSEO効果も特にありませんし、
僕は使っていますが使っていない人もかなり多いです。
しかし、サーバ会社がもし倒産した時、
独自ドメインがあればすぐに移転することができます。
独自ドメインではない場合はサーバーが倒産すると
そのまま一緒にHPもなくなってしまいます。(有料でも)
無料レンタルサーバより有料レンタルサーバの方が安定していますが
更に安定させるなら+独自ドメインをつけた方がいいでしょう。
ちなみに有料サーバー+独自ドメインで、
一年の維持費は4000円程度になります。
独自ドメインの取得費用は安ければ安いほどいいので
sakuraやロリポップでドメインを取得するといいでしょう。
ただ、稼げるようになってから移転作業をする人も非常に多いので
続けられるか分からないという方は無料で始めるのも選択肢の1つでしょう。


STEP7、狙うジャンル、狙うワードを決める
それではホームページを作るための準備をしましょう。
まずは
どのジャンルで稼いでいくのか。
どんな広告を貼って稼いでいくのか。
どのワードで1位を目指すのか。
を決めていきましょう。
当サイト『!』ならば
ネットビジネスというジャンルで、
お小遣いサイトを成果報酬とし、
『ネットで稼ぐ方法』『お金を稼ぐ方法』というワードで
1位を取ることを目標にサイトを作成しています。
なるべくなら成果報酬目的の方が稼ぎやすいため、
a8.net、トラフィックゲート、JANETなどのASPに登録し、
そこから扱う広告やジャンルを決めていった方が
成果を見ながら決められるため分かりやすいかと思います。
ホームページやブログを持っていないと審査に通らないASPもありますが
a8.netならば登録時に「ファンブログ」にも登録することで
サイト審査もなくすぐに利用できるので、まずはa8.netにだけ登録しましょう。
a8.netにどんなジャンルの広告があるのか簡単に知りたい方は
以下にa8.netのプログラム一覧を掲載しておきますので
ここから狙うジャンルを掴んでみましょう。
レンタルサーバー・ホスティング >>
ASP(WEBサービス)・ソフトウェア >>
ショッピング全般・モール・オークション >>

プロフィール

バリファ

Author:バリファ
暴飲暴食で
スーパーメタボ
 130Kg
高血圧に高脂血症
どうしても、絶対にやせたいのです。
- - - - - - - - - - -
after 55Kgになりました。
プロフール

メニュー
◆ かてごり
検索フォーム
★ 公式サイト
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
トラックバック
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
相互リンク
相互リンクの
サイトを
募集しています。
RSSリンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。