スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康的にやせる 1

2015.07.18.17:15

かつては豊かさ、偉大さの象徴であった肥満を、病気だと考える人はまだ少ない。

 しかし、肥満は正真正銘の病気なのである。それも諸々の慢性疾患に関係するやっかいな

病気である。

 私どもの「クリニック」には、やせたいという願望を抱いた多くの人が訪れる。

慢性病治癒のためや心臓への負担を軽くしたいというものや、女性の場合はとくに、ただや

せたい、標準サイズの服が着たいといった外見にこだわった理由も多い。

 やせたい理由がどんなものであっても、肥満が解消されて理想的な体型・体重にもどると

いうのは、ヒトの体にとって大変重要なことであり、かつまた自然なことである。

 肥満による弊害は、さまざまなかたちで人体にあらわれるが、それらの害に共通している

のは、一般的な生理的機能が落ちる、精神活動が鈍る、そして生殖能力が落ちることの三点

である。

はじめにl私の減量法は必ず成功する!

3

 標準体重を一○キロオーバーしている肥満者を例にとると、この一○キロ分の余計な荷物

にも二四時間休みなく血液を送りこんで、酸素や栄養素を供給してやらなければならないか

ら、心臓の負荷も大変なものである。

 こういう状態が長くつづけば、心臓や血管に障害がおこるし、糖尿病や肝臓、腎臓などの

病気にもかかりやすい。それに、ふとっていると動作や判断も鈍くなるから、交通事故や不

慮の災害も招きやすい。

 そしてついに最近では、肉類の多食や精白米のとり過ぎによってヒトの体は、早熟、早老

的な傾向になってきた。一言でいえば、早く一人前になって、早く老衰してしまう。生殖期

間も非常に短くなり、出産率も落ちるといった徴候も既にあらわれている。

 慢性病による種々の弊害を避けるためにも、また美容上の見地からも、肥満解消に努める

ことを勧めたい。減量をすることで真の健康体をつくりあげられるのである。

「減量法」「痩身法」のイメージはしばしば極端なダイエット法にむすびつきがちである。

『十日間で五キロやせる!』『五キロ一○キロならすぐやせられる!」といったキャッチフ

レーズは、どうしてもやせたい、今すぐに体重を落としたいと願う人々の目をひきやすい。

 しかし考えてもみよう。



 ただ見かけ上スマートになった、体重が減ったというだけでは意味がないではないか。

 短期間で体重を減らしたのはよいが、医学的根拠のない無茶で急激なダイエット方法で、

シワやシミがふえ、内臓器官までボロボロにしてしまった……などというのでは、「健康の

ためにやせる」という最初の目的からはずれてしまっている。

 減量の本来の目的は、体の余分な脂肪をとり抵抗力のある健康体をつくることであるのに、

現在おこなわれている減量法では肥満体という半病人を本当の病人にしてしまいかねない。

 単に体重を減らしたいのなら断食でもやせられる。しかし体のことを考えれば、ただやせ

ればいいというものではなくて、体重が減った結果、体の方はどうなったのかという点が最

も重要なのだと気づくはずである。快適な体重と健康を保ちながら維持してゆくことが大切

なのだ。そのためにも自分に合った正しい方法で減量にのぞんでいただきたい。

 これからこの本を読み実行する人たちも、そこのところをよく認識しなければならない。

私どもお茶の水クリニックの場合は、やせたあとの追跡調査をやり、データをとっておいて、

次の患者さんに役立て、患者さんの生命と体を常に管理していくという方法をとっている。

 そこではじめて愈各自の体にあった正しい減量法が生まれるのである。

ヒトの体は、その容姿や性格と同じようにさまざまな特徴をもっている。ふっくらしてい

5 はじめに

るように見えても、余分な脂肪のついていない鍛えられた筋肉の持ち主もいる。また逆に痩

身であっても意外と脂肪が多く、知らず知らずのうちに心臓に負担のかかっている体型もあ

る。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

バリファ

Author:バリファ
暴飲暴食で
スーパーメタボ
 130Kg
高血圧に高脂血症
どうしても、絶対にやせたいのです。
- - - - - - - - - - -
after 55Kgになりました。
プロフール

メニュー
◆ かてごり
検索フォーム
★ 公式サイト
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
トラックバック
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
相互リンク
相互リンクの
サイトを
募集しています。
RSSリンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。