スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本効果

2015.04.18.21:34

1.食事について
実際の減らし方の例

まず最初に減らすのは、パンと麺とごはんです。

パンと麺=小麦製品全般です。
ごはん=米製品全般です。

これらは、食品分類で言うところの炭水化物です。
その炭水化物は、体内で消化されブドウ糖となり体内で消費されますが、
消費されずに余った分は、脂肪として体内に蓄積されます。

特にパンは、大敵です。
少量では、食感として満足できず、少量でも脂肪になり易いのです。
炭水化物を減らすこと

炭水化物を減らすことにまず、集中しましょう!

2.運動について
運動は絶対必要?

まず大切なことは、運動による体内循環の活性化です。
血液、リンパ液、発汗、腸のぜんどう運動をうながし、
減食によるとどこおりを改善します。

筋肉の減少防止
 減量を行うと脂肪の減少より先に筋肉が、減少します。
その減少を抑えるために運動が、必要となります。

エネルギーの消費
 運動することで、エネルギー(カロリー)を消費し減量します。
健康を保つ運動

ダイエットは、体に負担をかけます。
適度な運動で、抵抗力を保ちましょう。


3.精神について
精神安定の大切さ

ダイエットの為、減食するとストレスになります。
さらに、ストレスは、過食につながります。

ひもじさを忘れる好きな事をさがしましょう。

ストレスを発散する、気分転換方法を身につけましょう。
ストレスは、大敵。

ダイエットでは、食事と運動に目を取られがちですが、
実はストレス解消も大切です。

4.記録について
記録の大切さ

記録を付ける事により、減量目標が、明確に意識できます。

短期、中期、長期と目標を定めます。

記録を基に減量計画を練ります。
記録を見直す。

記録を見直す習慣を付けましょう。
習慣化することで、継続力を養います。

5.仲間について
最近注目の仲間効果

他の人にダイエットを伝えることで、気持ちを持続する効果が、得られます。

ダイエットを話題にすることで、ダイエットの事を考える習慣が、身に付きます。
伝える方が居ない人へ

アンネは、日記を「キティー」と言う架空の友達への手紙として
書いていたようですよ、参考にして下さい。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

バリファ

Author:バリファ
暴飲暴食で
スーパーメタボ
 130Kg
高血圧に高脂血症
どうしても、絶対にやせたいのです。
- - - - - - - - - - -
after 55Kgになりました。
プロフール

メニュー
◆ かてごり
検索フォーム
★ 公式サイト
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
トラックバック
ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク
相互リンク
相互リンクの
サイトを
募集しています。
RSSリンク
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。